和魂からのSOS

11/7に「明日から二泊ほど新潟まで行ってきまする。」と、よれよれと新潟に旅立った和魂。

音信不通のまま、はや、3週間。
たぶん、行きっぱなしになっているのだろうと思ったら、その通りでした。

人並みはずれた馬力で活動し、なかなか音をあげないことで有名な和魂ですが、
SOSを出してます。→「うい和魂です。SOSです。
たぶん、本当に困っているのでしょう。

確かに、新潟はこれから雪が降ります。
知人の話では、普通にm単位で積もるそうです。
春までずっと溶けない為に、雪があまり降らない地域の我々の様な感覚ではなく、
邪魔なゴミ感覚だと言っていました。

そんな邪魔者だらけの世界にもうすぐ変わってしまいます。
スキー場の様なものです。
急を要します。

行ってお手伝いできる方は是非!!
ダウンジャケットと寝袋は必携らしいです。
帽子、手袋、マスクもあるといいと思います。
向こうにあるのかな?

無理な方は、和魂が参加している中越元気村という団体のHP(リンク先)に
支援物資送り先、中越元気村基金募金先があります。

支援物資に関しては、余ったりしている場合もありますし、
必要な物は刻々と変化していきます。
阪神大震災経験者panchan1121さんの記事がとても参考になります。
どうせ送るのであれば、必要とされる物を。

不要品を送るのは、向こうの手間を増やすだけなので
絶対にしない様に!

12月11,12日に楽市楽座をするので、
12月 4日〜10日まで 午前10時〜午後4時で受け付けています。


全国から送られてくる物資の仕分けだけでも大変らしいです。

送る場合は、相手のことを考えて、種類を整えて送りましょう。
衣類と食料品を混在させて送り、食料品が腐って衣類も汚れたりしたら、
送った側も、送られた側も、みんな不幸です。

衣類であれば、男性用、女性用を分けるとか、上着、下着を分けるとか、
こちらの一手間が、受ける側の大手間を減らします。

個々は小事でも、それが集まることで大事となります。
良いことも悪いことも。


Q「俺がちょっと行ったり、募金した位で何が変わる?」
A「あなたが行動した分、確実に変わります。間違いなく、絶対に。」

やりましょう。
[PR]
by 98765421 | 2004-11-30 17:29 | 風呂ぐっ!!b


<< 楽市楽座 in 中越のお知らせ DQ8 >>